中国語学習法(発音入門篇)

中国語を勉強する際の不安と疑問をスッキリ解決する秘伝の勉強法

コツさえ押さえておけば、基礎力アップは間違い無し!挫折知らず勉強法で、確実に中国語をモノにできます!

①ピンインはいわゆる発音のフリガナのようなものです。

中国語には発音を表すアルファベット(ピンイン)があります。ピンインは日本語のフリガナのようなものです。初心者でもピンインがあればどう読むかがわかり、発音に迷いません。アルファベットの上にある声調記号により、音の上げ下げの調子(声調)が分かる!

アドバイス!
発音の練習、コツは「ゆっくり発音、正誤をあいまいにしない」こと!
日本人が苦手にかんじるのは耳慣れない  e  ü  h  zh  ch  r の発音だ。

発音を上達させるにはCDを何度も聞いて耳を慣らし、自分の発音を録音してCDと聞き比べてみることが大切です。慣れないうちはゆっくり、はっきり発音し、決して発音をあいまいにしないこと。早口では気がつかなかった自分の発音の弱点が分かるようになる。

②発音は子音+母音が基本

中国語の発音は「子音+母音」でできている。
例えば「tiao」という音の場合
t + iao
中国語の発音はシンプルな音の組み合わせ。
(母音+子音)です。難しそうに見える「複合母音」(例:ai)も、「単母音」(例:aとi)を覚えれば、その組み合わせで発音できます。

「基本の音さえマスターすれば、どんな発音でもできる」ということ!とてもシンプルな仕組みだ。

③日本語と「似た漢字」を使う簡体字は漢字とそっくり‼︎

日本語→上海万国博覧会 北京交響楽団演奏会
中国語→上海万国博览会 北京交响乐团演奏会

中国と日本は同じ漢字圏の国。日本語と全く同じ形をした漢字もたくさんあります。ぱっと見て、なんとなく意味が理解できるのは、日本人ならではの大きな強みです。

同じ「漢字」を使うので初心者でも簡単に意味が分かる!

PAGE TOP