いい講師との出会いが中国語上達への近道です!

いい講師について学ぶかどうかで語学力の伸び方にかなりの差が出ます。 使命をはっきりわきまえ、情熱を傾けて指導する講師を選ぶことは大変重要です。「講師の質がいい」と大好評の鳳凰中国語学院♪まずは実際に会ってお確かめ下さい!

  • 周 芙蓉
  • 孫 婉華
  • 雪 梅
  • 祖 木
  • 陳 静
  • 胡 逢蘭

周 芙蓉

出身地: 中国河南省洛陽
学歴/職歴: ・日本の杏林大学卒業・日本語専攻
・中国語講師暦20年間で経験豊富です。
・担当科目は発音入門コース、翻訳通訳講座、HSK,中検対策、初、中、上級中国語会話、ビジネス中国語、企業研修など。
性格: ・真面目、熱心に人のことを助ける
・前向きな姿勢をいつも持っている。
・「あきらめる」という言葉がすきではない。
趣味: 読書、料理、スポーツ観戦、ヨガ
好きな言葉: 継続は力なり!
よく読む本: 料理、哲学、小説など
好きな映画: 「風と共に去りぬ」
好きな作家: 山崎豊子 夏目漱石
好きなスポーツ: 水泳 バレーボール ヨガ
好きな食べ物: 手巻き寿司 水餃子

日本語の文法に精通しているので、中国語の表現については日本語の表現と比較しながら皆さんが理解しやすいように教えることができます。
中国語の授業はテキストの内容に限らず、中国の文化、風俗習慣にも触れながら楽しく授業を進んでいくように常に意識をしています。
特に2009年3月まで上海で5年間中国語教室を開き中国語講師を務めました。その間日本人中心に駐在員とその奥様、子供さん等延べ数百人の生徒さんを教えてきました。
生徒さんからは授業が丁寧で、分かりやすいという定評があり、皆さんに支持されました。
生徒さんへのメッセージ:
◆ 声を出して読むこと:
口の体操だと思って、筋肉をいっぱい使って声を出して読むことがとても大切です。声を出して読むことによって運転みたいに体が自然に覚えてくるからです。
◆ よく聞くこと
こんな簡単な質問をしてもいいかなと恥ずかしからず、いつでもお気軽に聞いてください。みなさんと中国語で話す日を楽しみにしています。
◆ 理解したうえに覚えること:
テキストに限らず中国語の本をたくさんを読むことです。たくさんの本を読むと、いろいろな角度から単語の使い方や使う場面などに触れてよく理解、納得したうえにマスターすることができます。
◆ 実践すること:
習った言葉をどんどん使ってみることはとても大切です。
◆ 集中、継続すること:
外国語の顕著なレベルUPは私の体験から言うと短期、集中に勉強することです。更にレベルUP するにはやはり継続することです。
「継続は力なり」は私の好きな言葉の一つです。

孫 婉華

出身地: 中国吉林省
学歴: ・神戸学院女子短大
職歴: 文化会社 通訳
鳳凰中国語学院 中国語非常勤講師
資格: 中国語標準語レベル2級甲
性格: 真面目、優しく、明るく、熱心であり、教えることが大好きです。
趣味: 料理、読書、映画鑑賞、旅行、洋裁
好きな言葉: 一期一会
好きなスポーツ: 卓球、バドミントンなど
好きな映画: ロウマン的、恋愛なもの

生徒さんへのメッセージ:
言葉の勉強はつらい時もありますが、楽しいです。
外国人と少しずつ話せるようになったも、最初は胸がどきどきしていました。

私は日本語を勉強するとき、最初は大変かなぁと思いましたが、
今は日本語を活かして生活するようになり、頑張って日本語を
勉強してきたのは、本当に良かったと思っています。(o^0^o)

中国の生徒に日本語を教えるとき、いつも「やれば、できる」と教えていました。
鳳凰中国語学院で、中国語を習いたい皆さんにも同じことを言いたいです。

「やれば、できる!」私と正しくきれいな中国語が話せるよう
一緒に頑張りませんか?
私は初心者の方でも真剣に取組めば、コミュニケーションが取れることを確信しています。
皆さんの目標達成の手助けをしたいです。
是非、楽しく、有意義な時間を一緒に過ごしましょう。

雪 梅

出身地: 中国新疆ウルムチ
出身大学: 長春師範大学 中国文学専攻
職歴: ・ 中国青島市第十三中学校 教師
・中国威海市新聞ジャーナリスト
・現在当学院 主任講師
・担当科目は発音入門コース、短期集中コース、初級~上級中国語会話、ビジネス中国語会話など。
好きな言葉: ◇ 世間は自分の進む道を知っている者には、誰にでも道を譲ってくれる。

◇ 失意坦然、得意淡然。    ◇塞翁が馬

好きな哲学者: エマスン、天風、ピーター・ドラッカー、ナポレオン・ヒール、林語堂、マルクス・アウレリウス
好きな名人名言: 「人は常に己の限界に挑戦すべきである。手持ちの能力の範囲内に安住していては、人生の醍醐味を味わうことは出来ないのだ。」
—ロバート・ブラウニング
好きな映画: 「ショーシャンクの空に」
好きな歌手: 羅大佑 高校時代から、20年以上経ちますがやっぱりたまに聞きたくなります。
好きな食べ物: ◇ホルモン焼き、生レバーなど
※「ホルモン マルナカ」休みの日によく行きますが、安くておいしいですよ。
好きな酒: ビール、ジン、赤ワイン、バーボン
よく読む本: 「補償」、「自省録」、「思考は現実化する」
※十回以上読みましたが、それでもまた読みたいです。
夢中にする
こと:
マインドマップ、ヨガ、書道
休日の過ごし方: ◇ 読書
◇ ジムで体力作り
◇ 友達と酒を飲みながら、ワイワイ騒ぐ
苦手なこと: 忍耐
悩みなこと: 寝不足

生徒さんへのメッセージ:
中国語を教えてからすでに20年も経ちました。良く耳にする質問の一つは「先生、私って、本当に喋れるようになります?」「中国語を覚える何かいい方法はないですか?」それを聞かれるたびに、自分がちょうど十年前に日本語を勉強した時のことをよく思い出します。

当時、私がいた青島は日本企業の進入の影響で日本語はとてもブームになっていました。私は英語がもう一つで、日本語なら漢字が中国語と同じだから簡単そうだと思って夜間学校に入りましが、思うほど容易ではありませんでした。その時、私も先生に「私は本当に喋れるようになりますか?」とよく質問しました。先生は、まるで哲学者のような顔をして、「出来ると思ったら、出来る。出来ないと思ったら、出来ない。出来るかなぁと思ったら、いつまでもマスターできない。」と語ったのです。

その言葉は深く心に残りました。いまでもはっきり覚えています。その言葉の力で、私はいつの間にか喋れるようになりました。言葉をマスターしただけではなく、色んな事に自信を持つようになりました。

外国語をぺらぺら喋っている人を見ても、「自分はどうしてそんなにうまくならないだろう?」と思ってはいけません。「自分もきっと出来る。」と思ってください。まず出来ると信じ、そこから全てスタートします。その揺ぎ無い信念はあなたを目的地まで運んでくれます。ただ、信じて、頑張って、いつの間にかきっと「あ、喋ってる!」と気付く時がきます。その喜びを是非あなたにも味わって欲しいです。

祖 木

出身地: 中国新疆
学歴/職歴: ・ 北海道大学農業学部卒業 専攻は生物
・ 神戸大学農業研究科博士
・ 当学院 非常勤講師
性格: 優しく、熱心であり、教えることが大好きです。
趣味: 絵画、ギター、読書、映画鑑賞、旅行
好きなスポーツ: 卓球
好きな食べ物: 焼き肉、しゃぶしゃぶ、神戸牛
好きな作家: 村上春樹
好きな言葉: 時間が空く渡らず、人が空く渡る。
好きな映画: always三丁目の夕日
最近よく読む本: 法学、哲学、社会学、唐詩宋辞、人に感動を与える本
休日の過ごし方: 読書

生徒さんへのメッセージ:
新しい言葉の世界に足を踏み入れることは、それがどのような目的にせよ、多くの人にとって知的興奮に満ちた体験である。しかし、しばしの興奮が覚めると、目の前には地道で根気のいる長い道のりが待っていることに気がつく。未知の単語のひとつひとつが行く手を阻み、文法は、これまでに経験したことのない新たな思考を要求する。

実際に、外国語の学習に「記憶する」という要素は不可欠である。その言葉の膨大な量の単語、短句を記憶しなければならない。人が身につけた単語の量での外国語能力を左右するとも言える。

ただ、初心者にとって重要なのは、何でも覚えればよいというものではなく、何を記憶すべきかを正しく選択しなければならないということである。なぜなら、確かに単語の量は山ほどある。しかし、どの言葉においても、日常よく使われる単語の量は限定的であり、それらの単語を記憶すれば、実際に、その言葉を大体に応用できるとも言える。そのために、それらの単語を記載している優れた教科書が必要である。

また、初心者にとってもう一つ重要なのは、言葉を使うことである。簡単な例で言うと、なぜ母国語はわれわれが一番得意の言葉かというと、母国語が一番よく使われるからである。従って、ある言葉をより早く身につけるには、その言葉をより頻繁に使うことが大切である。

以上、私が外国語勉強について会得を簡単に紹介した。あなたの中国語勉強に、少しでも役に立つことがあれば、幸いである。

陳 静

出身地: 中国 天津市
学歴/職歴: ・ 天津外国語大学 英語専攻
・ 神戸大学大学院総合人間科学研究科修了
・ 鳳凰中国語学院非常勤講師
性格: ・物事に明るく、前向きに真剣に取り込む姿勢を常に整っている。
・優しい反面厳しさを持っている。
・決めた事を最後まで頑張る。
趣味: 旅行、読書、海外絵名作鑑賞、ガーデンニング、茶道、生け花、美容関係、料理
好きな言葉: ローマは一日にしてならず!

起ち止まったらまたスタートライン

よく読む本: 『経済学、経営学、唐詩宋辞、旅行、など
好きな食べ物: 中華、和食
得意なこと: 料理、ガーデンニング
好きなスポーツ: スケート
休日の過ごし方:: 読書、子供と遊ぶ

生徒さんへのメッセージ:
ローマは一日にしてならず!これは真さに中国語学習にぴったりの名言ではないでしょうか。

発音から漢字まで一つずつ積み上げ、焦らず、慌てず、恥ずかしがらず楽しく覚えて行きましょう。きっといつの間にかコミュニケーシュンを取れるように信じて、学習していきましょう。

貴方の目標達成のために是非役に立ちたいと存じております。
貴方の目標達成のお喜びを御一緒にさせていただきたい。
中国語でこの様な諺があります:

積土成山,
積水成河。
積は積もる、成はなるの意味です、興味があれば、訳してみてください。

胡 逢蘭

出身地: 中国吉林省
出身大学: ・大阪大学人間科学研究科
・甲南女子大学大学院
職歴: ・社会保険センター 中国語講師
・甲南女子中・高等学校 中国語講師
・ほか、甲南女子大学メディアセンターTA 多文化共生学科TA
性格: 温厚 熱心
趣味: 旅行、映画鑑賞、自然大好き、料理
好きな言葉: 愛されるより愛することを、理解されるより理解することを
好きなスポーツ: 卓球
好きな食べ物: うなぎ

生徒さんへのメッセージ:
中国語の習得は楽しいけど、努力もいります。そして、できるだけ母国語である日本語に影響されず、中国語の思考方法になれるようにしていただけたらと思います。

おわりに中国語の古い諺をささげます。
書籍の山岳は勤勉さで道を切り開く
学問の大海は努力という舟で渡るもの。

PAGE TOP