ビジネス中国語会話コース

仕事のステップと同じように、各フェーズに最適化されたレッスンで、ビジネス中国語会話を効率的に学習し、より短期間で身につけます。

このような方におすすめ!

☑ 中国人と積極的、行動的にコミュニケーションがとりたい。
☑ ビジネスに役立つ総合的な(読む・聞く・話す・書く・訳す)能力を必要としている方。
光っている電球

ビジネス中国語を上達させるのコツ

「ビジネス中国語」とは、ビジネスにおいて必要とされる中国語を意味します
① まずは中国語の基礎的な発音や単語からスタート。
② できるだけ日々中国語に接し復習することをお勧めします。
③ 中国語の発想と日本語の発想の違いをよく考えます。
④ 中国の歴史、文化、書物、生活などに触れてみる事も良いでしょう。

講師とビジネスマン

レベル初級~上級
開講日随時開講
曜日・時間月~金 10:00~22:00
土、日 10:00~20:00
コース期間全24回

目 標

中国語ビジネス、会議、討論などその場でより主体的に意識を述べるべく総合的な(読む・書く・聞く・話す・訳す)能力をつける。

教え方・指導方式

やさしい単語を使って、短いセンテンスからスタート、お互いの会話がスムーズに進めるように練習する 。
基本から応用まで、ビジネスにおいて商談、交渉でよく使われている専門用語、そしてそれを表現する発信力を強化。
出された宿題の添削により語彙力、表現力を高める。
5冊のテキスト

使用教材

基礎実用商務漢語
国際商務漢語
実習ビジネス中国語

コース内容・カリキュラム(一例)

第一課空港からホテルまで
・税関にて
・空港での出迎え
第二課ホテル到着
・出迎えに際し
第三課会社訪問
・挨拶
・自己紹介
・訪問目的
・相手を訪問するとき
第四課日程の打ち合わせ
第五課宴会・パーティー
・宴会のポイント
・宴会での話題
・乾杯
第六課商談の主なプロセス
・商品及びメーカーの紹介
第七課工場見学に際し
・会社紹介のポイント
・自社製品の紹介
第八課価格の取引
・価格のオッファー
・価格の交渉
・貨比三家
第九課文化異同・日中相違
・商談
・交渉を有利に進めるには
第十課引き渡し、支払い
・商談
・交渉を成功させるためのコツ
第十一課投資経営と資金調達
・中国における外国投資経営の方式
第十二課広告
第十三課交易会にて
第十四課経済特区
・中国における外国投資経営のパターン
第十五課契約
・契約書とは
・契約に至るまでのステップ
第十六課送別の宴を開く
・帰国際し
・帰国
・贈り物とタブー

ビジネスの上で中国語を必要とされる場面、例えば、空港、会社・工場、商談、交渉、契約など、必要に応じてレベルの高い指導を致します。

この講座を受けた受講生の声

受講生の岡様の写真岡様 初級~中級プライベートレッスン 大阪梅田校
40歳を越えて、何か一つに打ち込みたい気持ちが高まり気がついたら鳳凰中国語学院に足を運んでました。やはり思うのは「最初の出会いは肝心」だということです。
中国語を使ってビジネスをしたい!という私の目標に講師の方々は単なる語学の域を越えて、中国の習慣や考え方も教えて頂き、実際それが仕事に活かされはじめました。
まだまだ会話成立には程遠い状況ですが、週一回の授業が楽しみで3年目に入った今日この頃です。

PAGE TOP