大阪梅田校・受講生の声(中級)

受講生の片山様の写真片山様 中級プライベートレッスン 大阪梅田校
三国志ゆかりの地、四川省成都。それが自分にとって初めての中国旅行でした。本場の地獄のような火鍋を味わい、武候祠では劉備や関羽の塑像を眺めながら中国茶でのんびり過ごす日々。つい調子に乗ってお茶を飲み過ぎてしまい、お手洗いに駆け込もうと「厠所はどこですか?」と、片言の中国語で近くにいたおじさんに尋ねるも怪訝な顔をするばかり。ん?まさか「厠所」が通じていないのでは?ガイドブックに記載されている通りツアスウォ!ツアスウォ!と連呼するも(傍目に見ると変な日本人です)やはりダメ。たった漢字二文字すら正しく発音できない!お手洗いにすら行けない自分に対する情けなさと同時に、中国語の発音の底知れぬ難しさに震えを感じた瞬間でした。そしてこの事件?が中国語を勉強しようと決意したきっかけです。

鳳凰中国語学院のキャッチコピー「真剣に勉強する人のみ」を見て、どんな怖い先生が出てくるのだろうと不安でしたが、実際に授業を受けてみると、どの先生も本当に楽しくてやさしくて、そして真剣。受講生の習熟度を細やかに観察し、教え方をその都度工夫されているのを、授業を重ねるほどに実感します。学び始めて間も無い頃は、使える語彙や文法が限られているので、作文を書く際にも本当に伝えたいニュアンスがかなりこぼれ落ちてしまいます。ですが、先生はそのニュアンスを上手に掬い取りながら日本人の腑に落ちる表現で中国語に翻案してくださるので、「こう表現すればよかったのか!」と新しい気づきや発見がたくさんあります。

さらに授業では、テキストのみの学習に縛られることなく、例えば中国の伝統や生活習慣、食文化、家族のこと、さらには健康やダイエット、テレビドラマなどの身近な話題も取り上げながら、まるで友人とおしゃべりするような感覚(先生、失礼な発言すみません)で、真面目に、楽しく、“生きた中国語”を学ぶことができるのがこの学院の魅力だと思います。授業が楽しいのでレッスン終了時間が来ると「え!もう終わり?」という感じです。

読む、書く、聞く、話す、いずれも上達のために大切なことですが、とにかく間違えてもいいので習いたての中国語を使って「どんどん話す」ことが最も大切ではないでしょうか。毎週、先生とたくさん話すうちに、苦手だった発音もなんとかさまになり(と思いこんでいる)、いつも忍耐強く教えてくださる先生には本当に感謝しています。

受講生の幸弘様の写真幸弘様 中級プライベートレッスン 大阪梅田校
四十歳を過ぎたある日、ふと思った。
「社会人生活を振り返れば、某メーカーから始まり、製造・管理・購買・営業…色々なスキルを積み重ねてきたけど、定年時にそれらのスキルだけで再雇用や転職に有利なのかなあ?いやいや、定年どころか終身雇用なんて、とっくに無くなったこの日本。何か他にプラスONEの強みを持たねば」と思い、色々考え、勉強しようと思ったのが、仕事でも繋がりのある国の言葉…中国語でした。一口に中国語学校といっても、インターネットで検索したら多数ヒットして、色んな所で無料体験を利用して、最終的に選んだのがこの学校でした。

初めての授業日は、全くの偶然でしたが、中国では縁起の良い数字の8月8日。仕事が忙しいので、毎日の勉強時間も、たったの30分程度。授業で学ぶのではなく、出来るだけ予習をし、授業ではその結果を確認する場とするようにしました。

一番「んっ!」と思ったのは、授業の中で講師が『ここ、弱いな』と思ったところを的確に見ていて宿題を出すところでした。

弱点を突く…最初は「何でやねんなあ、もうっ!」と思っていましたが、検定を取得した今は、「その積み重ねのおかげやなあ」と、とても感謝しています。

とは言え、中国語に関してはまだ『オギャー』と生まれて、まだまだ生後一歳五ヵ月。やっと片言の中国語を喋りだしたところ。

講師(中国語の母?)とベラベラと喋れる日が来るまで、まだまだこの学校で頑張りたいと思います。

受講生の吉森様の写真吉森様 中級プライベートレッスン 大阪梅田校
「これを知る者はこれを好む者に如かず、これを好む者はこれを楽しむ者に如かず、といいます。
あまたある中国語学校の中で私は鳳凰中国語学院が好きだ。なぜなら中国語を学ぶ楽しさを教えてくれるから。だから上達も早い、上達が早いから学びが楽しい!雪梅先生はじめ底抜けに愉快な先生達、学びを楽しむみんなと食事を共にしながら、お酒を酌み交わしながらの中国談議、実はこれが一番楽しい!学ぶなら鳳凰中国語学院を私は勧めます。

受講生の野田様野田様  中級プライベートレッスン 大阪梅田校
発音レッスンから始まってちょうど一年、初めが懐かしく思います。当教室を選んだきっかけは、HPが見やすくて可愛かったのと、無料体験レッスンを受けて、先生の分かりやすく楽しい授業の30分でした。
ここなら!との思いで即決める事にしたのです。発音、声調、ヒアリング、一つ覚えたら一つ忘れるというような私ですが(笑)先生方は、本当に丁寧に何度も根気よく教えて頂いてとても感謝しています。また、学習を通して沢山友達も出来ました。
念願かなってイベントでの上海旅行、行くことが出来ました!初めての海外旅行が、この中国なので良い思い出になりました。教室で習った会話で現地の人とコミュニケーションが取れた時は, 感動ものです。
そして、クラスメートとの交流会(食事会)、いつも楽しみにしております。趣味のために始めた週一回のレッスンですが、今では日常生活の一部でもあり、唯一の癒しであり楽しみでもあります。
私の頭の中は中国語三昧です。
これもひとえに信頼できる先生との出会いがあったからだと思います。
時々お楽しみの親睦会もある。本当に楽しいよ♪

大西様 中級グループレッスン 大阪梅田校
英語以外の言語を習ったことが無く、もう一つくらい言語を学習してみたいなと言う思いがありました。
そこに友人から中国語学習の誘いを受け、グループレッスンを初めました。授業は会話によるリスニングとスピーキングが中心です。なので、感覚的に学習ができるところが良かったです。毎回宿題もでるので家でも継続して学習を進めることができ、授業と宿題を通して自分の弱点を指導していただいています。そしてこの春、友人たちと上海と海南島へ一週間旅行に行ってきました。
自分の中国語が伝わるか心配でしたが、現地人との会話は、なんとか理解でき、答えることができました。今まで勉強していたことが、実践でも役に立ち、とても嬉しかったです。『実際に使える中国語が習得できてきてる!!』と実感しました。学院に通うことで、中国のことを知る機会になりました。
また、そこから見える今までわからなかった日本の良さなども気付くことができ、『学習を続けていて良かったな~』と感じています。

受講生の克利斯様克利斯様 中級 プライベートレッスン 大阪梅田校
日本企業に勤める、来日14年目のアメリカ人です。
中国へ出張や、中国の友人と話しをする場面で、日本語や英語だけでは伝えきれない事や、中国人同士の会話に参加出来ない等の経験があってたくさん悔しい思いをしました。

大学時代に1年ほど中国語を勉強した事があったが、日本に留学した際、それまで覚えた中国語を全部忘れてしまい、ずっと遺憾でした。

そこで、ネットで色々な中国語学校を探し、ここのHPにあった「真剣に勉強する人大歓迎」という言葉が印象に残りました。学びたい気持ちは真剣でも、今更勉強して身に付くのかなぁ?と少し不安を抱えながら梅田校に行ってみました。
すると、先生も学校の雰囲気も非常に暖かく、今すぐにここで勉強したい!今度こそ中国語をマスターする!と決意したきっかけになりました。
レッスン内容は、自分の目標に合わせ担当講師が補ってくれるので、個人のレベル合わせた教え方になっています。

また、講師が熱心に教えてくれるので、刺激を受け熱心に頑張るようになりました。これからも積極的にレッスンを受けたいと思います!
»受講生の声TOP
»受講生の声(大阪梅田校・初級)
»受講生の声(大阪梅田校・上級)
»受講生の声(神戸三宮校・初級)
»受講生の声(神戸三宮校・中級)
»受講生の声(神戸三宮校・上級)

PAGE TOP